負けるイメージを持って取引を行うと負ける!?

ネガティブバイアスとは?

ネガティブ脳が取引に関係してくる!?

今回はネガティブバイアスが取引に与える影響を紹介していきたいと思います。

まず始めに、ネガティブバイアスという言葉を聞いた事がない人の為に、ネガティブバイアスとは何かという所から紹介していきたいと思います。

ネガティブバイアスとは、物事に対してポジティブに考える事が出来ず、何に対してもネガティブな考え方になってしまう心理現象です。

普通の人であれば、このような経験をした事があるかと思いますし、常にネガティブに考えてしまう時期というのも当然ありますよね。

上記のような心理状態をネガティブバイアスという訳ですが、この“ネガティブバイアス”がFXを行う上でどのように関わってくるのかという事を知っておくと知っておかないでは、今後のトレード人生に大きく関わってくると思いますので、どのように関わってくるのか、又はどの様な行動をする事で回避する事ができるのかを紹介していきたいと思います。

それでは、“ネガティブバイアス”が取引に及ぼす影響などについて説明していきたいと思います。

ネガティブ脳が損失の原因!?

取引に及ぼす影響とは!?

まずはどの様な人がネガティブバイアスの影響を受けやすいのか、という点についてですが、FXを始めてある程度時間が経った人や、ある程度自分の手法が確立して来た人ほど影響を受けやすいかと思います。

それはなぜかというと、取引を始めてある程度時間が経ってきた人や、手法を確立させてきている人というのは、ギャンブル的なトレードでは勝てないと言う事を理解し、自分の考えに従ってトレードして来ている時期だと思います。

このような時期になれば、自分の得意とする相場の動きなど、始めの頃よりは少しづつ分かって来ているかと思いますので、勝ちトレードというのも少しづつ増えて来ているのではないでしょうか。

そのような状況で考えられる“ネガティブバイアス”として、負けトレードが連続した時など、自分の考え方では今後勝つ事が難しいのではないか、又は自分の手法は間違っているのではないかといった考えになってくる事です。

負けが続けば続くほど、自分自身に自信が持てなくなり、だんだんと自分の行なっている取引を否定的な目で見はじめる人も多いのではないでしょうか。

そうなってしまった時、せっかく自分の考えに基づいてトレードを行なっていたにも関わらず、次から次えと手法を変えてみたり、他の人の意見に頼ってしまうという事が、ネガティブバイアスが及す影響の一つといえます。

因みに、他人の意見に頼ってしまうというのは、“混乱法”で詳しく紹介していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

”混乱法”初心者が最も陥りやすいメンタル要素をご紹介!!混乱法とは? なぜ初心者が陥りやすいのか!? まず、初心者が陥りやすい理由として、自分に知識が不足している場合ほど、専門家からの意見...

なぜ損失に繋がるのか!?

まずここでの重要なポイントは、“ネガティブバイアス”が働くことによって、今後続けていればうまく機能したであろう手法など、自分が考えた物を手放してしまう事が多いという点です。

取引を行うのであれば、もちろん誰しもが利益を出したいと考えているかと思いますが、永遠に利益を出し続けるというのは不可能です。

使っている手法がうまく機能する時もあれば、うまく機能しない時もんもちろんあります。そもそも、どのような手法であっても“最大ドローダウン”というのがあります。しかし、ドローダウンがあるということを理解していたとしても、負けが続くと精神的にもネガティブになってくるのが人間です。

もちろん個人差はあるかと思いますが、基本的には多くの人に共通するのではないでしょうか。そのような状況に陥ってしまうと、この手法は通用しない、この手法も通用しないと思うようになり、どのような方法で取引を行なっても、うまく機能しなかった時の事ばかり考えてしまうようになります。

そうなってしまったが最後、負の連鎖が始まり、自分の資産の多くを減らしてしまう事につながります。これらの事は一つの例ではありますが、“ネガティブバイアス”に陥ってしまうと、悪い方向に続いていくという事がお判り頂けたかと思います。

ネガティブを回避するには?

そのような状況に陥らない為にできる行動として、一度取引から離れ気分転換をしてみたり、バックテストの結果や、過去に自分で分析した物を再確認してみる事などが挙げられます。

一度取引から離れ気分転換を行う事で、ネガティブな感情を払拭し、再び取引に集中する事ができますし、バックテストの結果を含め、過去の分析を振り返ってみる事で、今までにしてきた自分の努力を再確認し、そこから自信(ポジティブ)に繋げていく事ができるかと思います。

もちろん全ての人に当てはまる訳ではないですが、自分の努力を振り返る事によって、今現在行なっている売買の根拠を再確認する事ができます。

そして、その再確認をする行為によって、今後も自分の芯を持ってトレードを続けていける手助けになってくれるはずです。

この件に関しては、バックテストや、過去の相場分析などをしている前提で話させて頂きましたが、まだその様な事は行なった事がないという方は、自分が“ネガティブバイアス”に陥っていると感じた時には、一度取引を中止し、バックテストや、過去の相場分析を行う事で、それらが自信につながり、“ネガティブバイアス”から抜け出す為の手助けとなってくれると思いますので、是非一度試して頂けたらと思います。

FXが危険な取引だと思っている方は間違っている!?FXに興味のある方や、これから始めようと思っているけど少し怖いという方の為に、今回は”FXは危険なのか“について説明していきたいと思いま...